会長挨拶

会長挨拶 -明海大学浦安キャンパス中国語学科同窓会とは-

私たちの15周年に向けて

 明海大学浦安キャンパス同窓会15周年、誠におめでとうございます。そしてこの大きな節目に、私たち中国語学科同窓会は今年念願の学科支部設立を果たしました。近年、中国を舞台に活躍する卒業生から、中国語学科の同窓会設立はビジネスやプライベートの拡充に欠かせないという要望が挙がっており、昨年から準備会として設立に向けた組織作りを行ってまいりました。

私たち中国語学科同窓会は最も卒業生の少ない学科支部の同窓会で、会員数もまだ1,000人に達していません。しかし学生時代を思い出せば、多くの同級生の顔を思い出すことができます。小さくても仲の良い、個性の濃いメンバーと密度の濃い時間を過ごせたからではないでしょうか。本会はもう一度そのメンバーを繋げるだけでなく、中国語圏で活躍する卒業生や中国語を使って活躍する卒業生に有効な支援ができればと考えています。

 話は15周年を迎えた同窓会本部に戻すと、私も数年ですが会報誌の発行に携わっていました。未熟者であったためたくさんの迷惑をかけてきたのを覚えています。しかし、この時の経験があったからこそ、学科支部同窓会設立の原動力に一つになれたのは間違いありません。

 これからは同窓会本部が15年間の地道な努力で得たノウハウをお借りしながらも、共に学科支部を立ち上げた心強いメンバーとで、私達なりの15周年を目指したいと思います。また、今後設立されるであろう、他学科同窓会設立の手本となれるよう努めてまいります。

(同窓会15周年記念誌より)

明海大学浦安キャンパス
中国語学科同窓会
代表  川島 信一
(2000年中国語卒9期)

▲ページ先頭へ